ブンデスリーガ第7節が、9月30日に行われ、ドルトムントは、アウェーでアウグスブルクと対戦しました。前半に香川は、鮮やかなループシュートで、チームの勝ち越し点を決めました。この点は、最終的に決勝点になり、チームの勝利に貢献しました。 この点で、日本人のブンデスリーガ得点ランキングで、岡崎慎司を抜いて

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目